2019年01月22日

まるぱんだ なかのゆうじ

まるぱんだ なかのゆうじ PHP

 幼児向け絵本です。
 ぱんだの絵は、まんまるで、ボールみたい。なんとなく、鏡にも見えます。
 最初、迷路を解くのがむずかしかった。再読のときは、簡単でした。
 スイカの山のなかに隠れているまるぱんだ、どこにいるのかなー
 パンのなかに、ぱんだ
 ガチャガチャが出てくるのは、当然のことでしょう。
 絵本のなかにある本屋の本のタイトルがおもしろい。
 お空の雲まで、ぱんだの顔をしている。
 空に浮かぶぱんだは、気持ちよさそー
 最後もおもしろい。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t132898
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい