ラ・ラ・ランド 洋画DVD 2017年公開

 ビデオ屋さんでたくさん貸し出されていたので手に取りました。

 冒頭、渋滞からの発展性が良かった。
 前情報なしで観始めました。
 ミュージカルか。

 女優志願の女性がいる。
 人気が衰えていくジャズ好きのピアニストがいる。

 やがてふたりは恋をして、仕事も成功の道に向かうけれど、せつない別れに終わる。

 二人だけの時間がとても長い。二人芝居です。

 女性が、藤色のセーターを着て、歌を歌うシーンが、歌声がきれいで良かった。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい