2018年09月11日

くまのぷーさん 洋画DVD

くまのぷーさん 洋画DVD

 これまで観たことがなかったのでどんなものだろうと観ました。
 もっと大きなくまをイメージしていましたが、小さなこぐまでした。はちみつ好きなところは人間の2歳児ぐらいに見えます。中国の主席に似ているという話があるようですが、動画を見ると全然似ていません。
 物語は、ブレインストーミングのアイデア出しがすごい。ミュージカル風でもあります。
 全体的に穏やか、ゆったり、のんびりです。
 アルファベットの文字が道具になっています。
 ロバのイーオーが自分のしっぽをなくす。ぬいぐるみの持ち主である少年クリストファー・ロビンがでかける。彼が残したメモの内容を読み間違える。妖怪だか、怪獣だか、化け物だか、「すぐもどる」がみんなを攻撃する生き物扱いになる。ドタバタコメディタイプの内容でした。

Posted by 熊太郎 at06:05

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい