2016年09月10日

敦煌(とんこう) 邦画 DVD

敦煌(とんこう) 邦画 DVD

 本は読んだことがあります。感情抜きの文章が淡々と積み重ねられた井上靖氏の作品でした。
 中国の1000年ぐらい前の出来事で事実です。たしか、西夏文字(せいかもじ)というのがあって、密かに保存された大量の書物が砂漠に埋もれて、900年後に発見されたというものでした。

 うとうといねむりをしながら、2時間20分ぐらいのDVDを観ました。
 砂漠での野戦が続きます。領土取得、確保の戦いです。異民族間の争いと混乱があります。
 学術記録映像を観ているようでもありました。
 俳優さんたちが若い。1988年公開ですので、30年ぐらい前の映画です。なかには、すでに49歳で癌のために亡くなった女優さんもいてしんみりしました。
 日本人が中国人を演じています。この頃、まで、中国は身近ではなかった記憶です。観光や文化交流に役立ったという効果もあったでしょう。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t118517
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい