過去記事

2015年11月17日

レンタカー 横浜-鎌倉ルート

レンタカー 横浜-鎌倉ルート

○新横浜駅前-中華街近くのホテル
 11km、20分で着く予定でしたが、途中で、左折しそこない、高速に乗れず、下道(したみち)で、桜木町、関内付近の繁華街を通り、30分ほどでホテルに到着しました。
 付け足しでできたような道路が多く、左方向に2回、車線変更をしなければならなかったり、誤って、バスロータリーに入っていきそうになったり、なかなかむずかしい。幹線道路が2本平行に走っているように見えたところがあり、右折後の車線が見えず、不安を感じながら、ゆっくり前の車に続いて走りました。助手席にいる家族のナビゲーションに従ってホテルに着いたときは、難所を克服できた充足感にひたりました。

○横浜中華街付近-鎌倉大仏まで 渋滞と山道ありで50分間ぐらい
 伊勢佐木町付近で、高速に乗ろうとしたら、入口が信号の先にあり、その前に右折レーンに陣取って準備していたので、直進できず、右方向にぐるりと一周して高速入口に入り直しました。これは、経験してみないとわかりません。方向音痴なので、道を間違えることは気にしません。最終的には必ず着くと自信をもっています。
 鎌倉が近づくと、鶴岡八幡宮付近は渋滞で、その前に、路線バスと観光バスの後ろについたので、スイスイとは進みませんでした。平日午前でしたが、長谷寺、大仏付近の道路はぎちぎちで、修学旅行のこどもたちが多い。それでも、お昼近くには、ずいぶんすきました。帰路はふたたびあさひなというインターチェンジに戻りましたがスムースに東京方向へ移動できました。
思ったのは、土曜日・日曜日の鎌倉・江の島観光は車はやめたほうがいい。電車のほうがいい。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい