2008年10月14日

大和三山(やまとさんざん)

大和三山(やまとさんざん)

写真は奈良県明日香村の甘樫丘(あまかしのおか)から撮影しました。山の所在地は橿原市(かしはら)になるようです。

香具山(かぐやま)





畝傍山(うねびやま)





耳成山(みみなしやま)





タクシーの運転手さんが、この三山の説明をしてくださり、地元の人たちにとって愛着があり、自慢なのだということがよくわかりました。
万葉集によるとみっつの山どうしが恋愛を巡って争いをしたそうです。実際は人間の恋の争いを山にたとえたようです。以前読んだ本の記述で、中国だったか北海道だったかの歴史だったと思いますが、似た記事がありました。地名の由緒が山どうしあるいは地域どうしの争いでした。人間同士のなりわいを自然に転化するのはロマンチックです。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t27477
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい