2019年01月20日

しくじり先生第5巻 DVD

しくじり先生第5巻 DVD

「さとう珠緒」
 ぶりっこキャラで女子に嫌われた。
 男性はメロメロ、女子は般若顔です。
 本人はこのとき42歳ですが可愛い。男子はキュンときます。
 プンプンバージョンがおもしろ楽しい。
 うなぎの話もおもしろかった。

「元大事マンブラザーズバンド 立川俊之」
 かなりの本気トークでびっくりしつつも大笑いします。
 考えは深い。人生訓です。
 売れるというのは、買う方の錯覚があるのでしょう。
 打たれ強くなれのメッセージを感じました。
 良質な講演会を聴いた感じがしました。

「おかもとまり」
 外見がいい人はお笑いを目指しても夢はかなわないという悲しい話でした。グラビア送りです。
 自分が嫌でも自分に向いている仕事についたほうがいいというアドバイスです。アイドルを目指してお笑いに転じれば良かったということです。体当たりの講話でした。

「遠野なぎこ」
 NHKの朝ドラで見たときは、実際の本人がこんな人だとは思いませんでした。たしか鉄道駅が舞台で始まったドラマでした。もう20年ぐらい前のことです。見た目と中身は違うとあたりまえのことなのですがギャップにとまどいます。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t132857
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい