2018年12月15日

東野・岡村の旅猿 築地で海外ドラマ観まくりの旅DVD

東野・岡村の旅猿 築地で海外ドラマ観まくりの旅DVD

 「ウォーキングデッド」という海外ドラマを19話観ることが目的で始まりますが、結局16話までで制限時間が来てしまいます。
 東京都内築地ですから、「旅」というよりも「移動」です。
 木造和風旅館の和室は狭くて暗い。
 寿司屋のお寿司はおいしそう。
 先輩・後輩の上下関係があるようでないような。
 TKOの木下隆行さんとオードリーの春日俊彰さんが参加です。春日さんの素行が普通できちんとしていたことが意外でした。
 観ていて青春時代を思い出しました。友人たちとのお金がない貧乏旅行でした。仲間意識がありました。
 ばか騒ぎも、観ていると、人はみな、「生きている」という感覚が伝わってきます。
 岡村さんの言葉が頭に残りました。「人の嫌なところがいっぱい見えてくるのが旅」それをひっくるめて許してつきあうのが、「仲間」でしょう。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t132266
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい