2018年09月03日

不能犯 邦画DVD

不能犯 邦画DVD 2018年公開

 タイトルにある不能犯とはいかなるものか。手を下さずに憎い人を死に至らしめる。証拠はない。逮捕することは不可能だから不能犯です。ただし、殺人を依頼した人も死んでいきます。

 映画ツナグで仲介役をした松阪桃李さんが、今度は死神みたいな役です。ゲゲゲの鬼太郎みたいな髪型ですが、一緒に見ていた家族は「悪魔くん」みたいなものだと言っていました。死神VS希望の女神(沢尻エリカさん)です。沢尻さんはうーん演技力が… 警察職員には見えません。

 動機に基づく素材があります。こういう発想はあります。これが許されるとこの世からほとんどの人がいなくなります。

 目玉が赤くなるところが気持ち悪い。その後の血まみれもおぞましい。クラッシック音楽の合唱も不気味(たぶんお葬式の歌。葬送曲) マンガのよう。たぶんマンガの原作のほうが、完成度が高そう。

 途中からワンパターンになってしまいます。

 これを見てすっきりする人もいる。

 映画なんだなあと納得します。  

Posted by 熊太郎 at 05:14Comments(0)TrackBack(0)DVD・映画