ママの涙 くわばたりえ

ママの涙 くわばたりえ 主婦の友社

 NHK教育テレビ、夜9時ぐらいの番組で見かけます。うちは、孫たちがいるので、見ています。

 本は、タイトルどおり、少し湿っぽいかな。
 がんばって子育てです。
 せつなくなるときもあります。

 3人のお子さんを、隊長、福隊長、笑隊長とニックネームをつけて、自分をメガネママと位置づけ、わかりやすく記してあります。

 こどもさんへの愛情が満載の本です。
 
 だんなさんも立てて、ちょっと、優等生すぎる内容ではあります。

 ブログを本にしてある風です。忙しいママさんのためには、少量の文章でいい。

 おおむねこどもさんひとりあたり10年間の子育てです。それを過ぎると楽になります。
 たいへんだけど、喜びも多い10年間です。明るくいきましょう。

 保育園に預けることに罪悪を感じる必要はありません。
 人にもまれて育って強くならねばなりません。大丈夫です。
 子どもが泣くのは最初だけです。
 
 赤ちゃんがいると夜中寝られないのはあたりまえです。寝られないことが習慣になります。体験してみて初めてわかることです。でも、夜泣きは永久に続くわけではありません。そのうちやみます。数年たつとそんなことがあったことも忘れます。

 人間って、うんこに始まり、うんこに終わる(介護で)と妙に納得しました。

 健康が一番

 虐待とか、避けたいなあ。読んでいてつぶやくのは、「もっと、おおらかに」。手抜きでいい。

 アドバイスがたくさん載っています。

 「まわりの子と比べるのではなく、1か月まえの我が子と比べる」は名言です。