2013年11月19日

ぽっちゃり女子のときめきDays いしいまき

ぽっちゃり女子のときめきDays いしいまき メディアファクトリー

 作者本人に関する漫画です。28歳、身長156cm73kgは、ぽっちゃりというよりもかなり太い。実家はラーメン屋という部分を読み、先日たずねた喰い放題のお店を思い浮かべました。お客さんも従業員も太かった。
 本の内容構成は、「食べ物」、「衣服」、「恋愛(事実ではなく妄想もうそう)」、ダイエットの部分はほとんどありません。
 甘味=しあわせ。太っていることを謳歌(おうか、楽しむ)します。甘味は、男性にとってのビールのようです。お菓子の三角食べ(塩味、甘味、酢味)が紹介されています。目の前にある小さなしあわせに満足することが、世間を渡っていく秘訣(ひけつ、コツ)です。読み込んでいると、製菓会社の宣伝マンかと思わせてくれる部分もあります。
 カラー絵は、色合いが調和していて落ち着きます。ラーメンの部分はよだれが出ます。
 サイズが合わない靴には笑いました。服は、カーテンを体に巻いているようでした。肥満大国アメリカなら目立たない体型も、ここ日本では目だってしまいます。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t95541
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい