2016年02月12日

仕事が速い人になるコツ Gakken

仕事が速い人になるコツ Gakken コンビニで購入

 もうサラリーマン歴が長いので、この本に書いてあることの大半を体得していると思います。
 本には、コツがわかりやすく書いてあります。ことに、15ページぐらいまでが最重要点です。
 ただ、本を読んだだけでは、理解、実行はすんなりいきません。
 この本をテキストとして、長い年月、書いてあるように実践を積む。時間がかかります。教えてもらったり、自分の頭で考えたり、そのための費用を負担したり、勤務時間以外の時間を使ったりしなければなりません。それが、就労期間を長くする結果につながります。

 いつものように第1回目は、全部のページをゆっくりめくりながら全体をおおまかに把握していきます。
 2回目は、ポイントを別紙に単語で書きだしていきます。
 3回目以降は、繰り返し、必要な部分を見ていきます。

 仕事を速くやるためのコツとして、この本の内容に持論も加えてみます。

○こだわらない
 優先順位を決めて、やることはやる。やらないことはやらない。
 学生時代ペーパーテストで満点をとれる人は強いこだわりをもつ人です。
 その性格は社会における仕事では役に立たないことが多い。
 社会は矛盾で成立しています。こだわっても、前に進みません。
○同時進行
 9時-5時の仕事なら、同時進行で、複数の仕事を立ち上げていき、5時の時点で一定のゴールに達するように進行管理していきます。
○すきま時間を活用する。
○仕事のための仕事はしない。
 自己満足の排除
 自分で穴を掘って、掘って出た土でまた穴を埋めるような仕事はしない。
○整理整頓
 捨てる。ためない。
 仕事を失念しない。書類を紛失しない。
○74ページにあったいいコツ
 雑談力をつけることにおいて、話題が見つからない時は、相手をほめる。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t114872
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい