2014年01月26日

愛知県 豊川稲荷

愛知県 豊川稲荷

初めて来ました。
なかなか感じがいい所でした。
境内は広く、建物は大きい。



京都で見た二条城に似た建物がありました。
二か所の入口が珍しい。



こんなにいっぱいのきつねさまを見たのも初めてです。



怒り顔が多いきつねの中で、笑っているきつねをみつけてうれしかった。



商売繁盛祈願の旗もいっぱい。



まっすぐ伸びた杉が近接していることも珍しかった。



ちいさくてかわいい三重の塔



今回の訪問の目的は、おおみそかに富士山を見た帰りにパーキングエリアで食べた「豊川やきそば」を食べることでした。寺院の近くでは豊川やきそばのお店が見つからなくて、帰路のパーキングエリアで食べました。

ちゃんぽんのようでもあるし、パスタのようでもある。
大葉(しその葉)の香りがいい。
くらげの食感がいい。
ただ、この日は、塩味と粘着感が強く、前回ほどの感激はありませんでした。
(その後、勘違いが判明しました。わたしは、B級グランプリ出品料理と思っていました。違っていました。また、このやきそばは、赤塚パーキングエリア下り線のみの商品ということがわかりました。)



食事中、高速道路のこの先で小型トラックがからむ車6台の玉突き事故が発生しました。巻き込まれなくてよかった。きつねさんとやきそばさんに感謝しました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t96993
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい