2014年01月23日

ナイアガラ 映画 DVD

ナイアガラ 映画 DVD

 おそろしい映画でした。殺人サスペンス(不安と緊張)です。古い米国映画ですが初めて観ました。マリリン・モンローという人を名前しか知りません。前半では、彼女のお色気が売りという部分もあるのですが好みのタイプではありません。むしろ、もうひとりの女優さんのほうがメインの扱いとみました。
 夫が精神疾患になって冷え切った仲の悪い夫婦の妻が、愛人の若い男と組んで、夫をナイアガラの滝で殺害しようとしますが、逆に夫に愛人の男を殺されてしまう。続いて、妻は夫に狙われる立場になるという筋書きです。ゆっくりとした追いかけっこは、それなりに怖い。
 撮影がうまい。画像の色合いがいい。ピンクのドレスを見て、某高級車のアピール色は、ここから発想を得たに違いないと自信をもちました。
 ナイアガラの滝は小規模に見えます。こんなものなのかなあ。とはいえ、映画では、人生を川と滝にたとえてあります。ゆるやかに見える流れも、やがては、急落するのです。
 モンローの夫は、うるさいおやじであり、観客もモンローの味方でしょう。
 教会の鐘をはじめ音楽配置もうまくいっています。
 黄色いヘリコプターの迫力ある映像が良かった。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t96941
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい