2012年11月04日

分県地図 東京、神奈川、千葉、静岡 昭文社

分県地図 東京、神奈川、千葉、静岡 昭文社

 今日は平成24年9月2日(日)です。
 晩秋から初冬の時期に千葉県へ行く用事ができました。
 家の車で行きます。

【東京】
 地図の左下かなり広範囲が離島です。どうしたのだろう。伊豆諸島とか小笠原諸島です。かなりのスペースを占めています。おかげで、神奈川県境の見たい部分が見えません。
 千葉県へ車で行くにあたって、都心部を通過せず、神奈川県から湾岸沿いの高速道路を利用する手法もあると気づきました。東名高速道路の「横浜町田IC」から16号保土ヶ谷バイパスを通って、横浜ベイブリッジを渡ればいい。

【千葉県】
 裏面の観光ガイドで一点に目がゆきました。南房総の「鋸山(のこぎりやま)」絶景です。見たい。なにがなんでも見たい。見るんだ!
 <行って来た感想…のこりぎり山はなかなかハードな山歩きでした。富士山は雲にかすんで見えませんでした。午前中とか冬場なら見えるようです。>

【神奈川県】
 東京・千葉・神奈川と順番に地図を見てきて、東京湾を一周してみたいという意欲が噴出してきました。千葉県南房総鋸山からフェリーで神奈川県三浦半島横須賀へ渡る。あるいは、東京湾アクアラインで千葉県から神奈川県川崎市へ向かう。たまにテレビで聞く「海ほたる」とはパーキングエリアのことなのか。東京湾を横切る道路というのは、全部が橋、またはトンネルだと思っていました。半分ずつでした。
 <行ったあとの感想…海ほたるルートをとりました。勘違いがありました。北と南と別々にパーキングエリアがあるのだろうは、ひとつでした。海ほたるから引き返すことはできないは、できるでした。>

【静岡県】
 新東名を見ました。開通以前に購入した地図なので点々点の工事中です。往路で利用したい。復路では美しい夕日を見たい。(結局新東名が登載された静岡県の地図を購入しました。その後、時間的に夕日も見ることができそうにないことがわかり、帰路は東名でも新東名でもかまわないと思っています。)
 <行ったあとの感想…往復新東名を利用しました。東名と比較してどちらがいいとも判断できません。旧の東名を利用する車も多い。>
 
 最後に東京に行ったのは6年前の夏、仕事でした。お台場のホテルで泊まりました。ちょうど台風が来て、高層ホテルの部屋は一晩中揺れて生きた心地がしなかった。翌日はほうほうのていで愛知県へ帰ってきました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t85022
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい