2009年12月27日

九州旅行番外編(ペッパー警部)

九州旅行番外編(ペッパー警部)

旅立ちは雨でした。次の写真は鹿児島から到着したANA機で、この機体で鹿児島に向かいました。



飛行機はこわくて苦手ですが乗ります。(もう100回以上はのったと思います)
以前は旅立ちの前にどうか落ちませんようにと神社や神明社でお祈りをしていました。(いまはしていません。機内で揺れたときに南無阿弥陀仏とか南無妙法蓮華今日とか、イエスさまとか、心の中でつぶやきます。どんな神さまでも時と場合に応じて信じます)
この日も離着陸ともによく揺れました。
機内の音楽放送で、懐メロ(なつかしいメロディー)を聴いていました。都倉俊一特集でした。離陸後15分間ぐらい、かなり揺れました。着陸時の15分間はもっと揺れました。フライトアテンダントさんの大丈夫ですよというアナウンスには本当に助けられます。あなたを信じてもいいですかといいたくなります。
離陸後、ピンクレディーのペッパー警部が流れ出すと、機体がガクンガクンと揺れる。激しい音楽とともに機体も揺れる。歯を食いしばって、両手でひじ掛けを強く握り締めました。雲の上、上空高い位置にくればもう揺れません。音楽テープが1周回って、着陸態勢に入ったとき、またペッパー警部が流れ始めました。機体はぐらんぐらんと揺れる。ときおり、急激に下降する。これから先わたしは、ペッパー警部を聴くたびに体がぐらぐらと揺れるのでしょう。



上空から宮崎県の宮﨑空港、鹿児島の桜島が見えたときにはほっとしました。(写真は、指宿スカイラインから撮影した桜島です)
雲の上の景色は美しい。雲が雪のように見えました。これからも飛行機にはのるでしょう。

そのほか、搭乗券ではなくて、QRコードというのでしょうか、二次元バーコードを搭乗する前に機械の画面にあてる方式に変わっていたので、かなりとまどいました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t47365
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい