2008年07月20日

京都 嵐山 天龍寺





京都 嵐山 天龍寺

 立派なお庭があります。縁側のようなところで、一日中朝から夕方まで、ずーっと座っていると、太陽や雲の動きにつれて風景も変化していくのでしょう。
 ただじっと座ってぼんやりする。ひとそれぞれの瞑想にふける。そんなことができることが、京都観光のよさと感じます。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t24193
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい