2008年07月08日

京都 壬生寺(みぶでら)





京都 壬生寺(みぶでら)

 NHK大河ドラマ「新選組」ゆかりの地を訪ねました。
 八木邸。近藤勇、土方歳三以下の宿泊地では、親切丁寧な説明があり楽しみました。ただこの日は暑くて芹沢鴨が土方歳三や沖田総司に暗殺された部屋では、同行した家内は「暑い」を連発し、さらに息子の「足臭い」が続き興をそがれました。
 このあと二条城まで必死で歩いたのですが、入門制限時刻午後4時に5分間に合わず見ることができませんでした。残念。途中アーケード街を歩き、昭和47年頃の景色を見た思いで、京都は歴史の流れが動いていないと感じたのでした。
 写真は八木邸の南隣にある壬生寺(みぶでら)です。小さな池では亀さんたちがいっぱい寄ってきました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t23758
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい