2008年07月07日

神奈川県鎌倉由比ヶ浜





神奈川県鎌倉由比ヶ浜

 由比ヶ浜から見た稲村ヶ崎方面の海です。遠い昔、あのあたりから新田義貞の軍が押し寄せてきて、鎌倉幕府が滅んだのだなあ。
 この日は風が強くて、髪の毛が90°に逆立つ。目には潮しぶきが入るし、今にも降りだしそうな曇天。サーファーにとっては、これぐらい波が高いほうがやりがいがあるのだろうなあ。
 彼らは、片手にサーフボードをかかえて、もう一方の手で自転車のハンドルをつかんで、浜まで来ていました。若者もいましたし、女性もいました。
 ちょっとだけ海に触っていこう。ダダダダと波打ちぎわまで走って、寄せた潮に手のひらを突っ込んで、次の大波をかぶる前にさあ逃げろ!


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t23720
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい