2007年10月13日

志賀直哉旧居

志賀直哉旧居



 ここは、奈良市内です。近鉄ビルのなら奈良館から東大寺、正倉院、三月堂では月光菩薩の生きているかのような手のひらを見て、春日大社からささやきの小径を経てたどり着いたのが写真の家でした。
 昭和初期に志賀直哉氏が住んでいたところです。熊が「暗夜行路」を読んだのは中学生のときで、ストーリーは同氏の生い立ちだったと思います。暗夜行路というタイトルの響きに魅かれました。
 住宅は、サザエさんに出てくるイササカ先生宅を想像していたのですが、まるっきり異なっていて、延べ床面積約400㎡と広く、また、サンルームもある邸宅でした。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t13424
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい