2012年08月26日

おのみち映画資料館

おのみち映画資料館







古くて大きな蔵を資料館に改装してあります。
ポスターは今年100歳でお亡くなりになった新藤兼人監督(しんどうかねとかんとく)です。
御冥福をお祈りいたします。
「裸の島」、「原爆の子」、「一枚の写真」を観たことがあります。
館内には、小津安二郎監督のコーナーもあります。
三重県松阪市にある「小津安二郎青春館」に行ったのはおととしのことでした。
「晩春」、「麦秋(ばくしゅう)」、「東京物語」、「東京暮色」は観ました。
映画の配給会社が異なるためなのか、尾道三部作は紹介されていません。

尾道市役所前に建っています。
同市役所横駐車場に車を止めて見学しました。
館内は静かです。
たくさんのポスターやパンフレットが展示されていました。
過去へ思いをはせるひとときを過ごしました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t82187
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい