2010年12月13日

◎それでもボクはやってない DVD

それでもボクはやってない DVD

 電車内の痴漢に関する冤罪(えんざい、裁判で無実の人が有罪判決を受ける。)です。見てよかったです。力作です。
 主人公26歳フリーター、求職活動中の金子徹平は、かっこよかった。ケースの写真と映像の雰囲気がずいぶん違います。
 映画の中では1年の時が流れます。どうして痴漢の裁判がそんなに長くかかるのだろう。長すぎる。
 電車のドアにはさまった上着を取ろうとした理由、証人の証言、それらで助かると思っていたのにがっくりきました。この世に正義はない。真実は、本人しか知らない。ただ、これは、映画です。極端な表現もあるでしょう。ことに警察の取調べは強制的な拷問です。本当にこんなふうなのかなあという疑問は残ります。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t60961
この記事へのコメント
冤罪ってこわいですよね。今後、このようなことが起こらないようにしてもらいたいですねo(;△;)o

ごぶさたしております。1万年堂出版のぴこママです♪

『子育てハッピーアドバイス』シリーズをご愛読いただき、ありがとうございますっ(*・∀・)人(・◇<*)

このたび、シリーズのイラストでおなじみ、太田知子さんの育児ブログが単行本になりました!! タイトルは……『子育てハッピーたいむ 1 ななとひよこの楽しい毎日』です。

『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方』の中から、大切な言葉を選んだ、31日分の日めくりカレンダーも、大好評発売中
( ´艸`)

「ハッピー仲間」ブログで紹介していますので、ぜひ遊びにきてくださいね
http://ameblo.jp/10000nen/entry-10707905333.html☆⌒Y⌒ヽ(o-∀-)ノ
Posted by ぴこママ at 2010年12月14日 13:49
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい