2010年07月20日

寝覚の床(ねざめのとこ)

寝覚の床(ねざめのとこ)

浦島太郎さんが、ここで玉手箱を開けたという伝説があります。
大きな亀が、ときおり水面にぷかーと浮かんできて、首を出してくれたらいいのになあ。



ここまで、来る途中に、国道19号線から見えた山々です。木曽の御嶽山(おんたけさん)方向です。
夏の光線で、空気中まで、ピカピカに光っています。



木曽川沿いに「読書発電所」という建物を見かけました。どくしょとは読まないのでしょう。(調べたらヨミカキハツデンショでした。おどろきました。)


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t55892
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい