2009年12月04日

青森県 浅虫水族館と平内町小港白鳥渡来地


青森県浅虫水族館と平内町小港(ひらないこみなと)白鳥渡来地




徐々に天候が回復してきました。次の写真ではよく見えませんが、肉眼では富士山の形をした山がきれいに見えました。岩木山だと思うのです。



それから次は、津軽半島の山々だと思うのです。



水族館へ行きました。イルカショーを見るのは久しぶり。






ちびっこたちがたくさんいて、ハートフルなショーでした。



水槽はトンネル式のもので、見学に来ているこどもたちは、興奮しながらおさかなさんたちを指差し、親ごさんに声をかけているのでした。
その後、野生の白鳥の渡来地を見てみようと、江戸時代の奥州街道(現在の陸羽街道)を東に向かいました。以前、白鳥飛来地である新潟県の瓢湖(ひょうこ)へ行ったことがあります。まだ時期が早すぎて、いたのは鴨さんばかりでした。今回もなんとなくそんな気がします。



やっぱり鴨さんでした。それからかもめさんたちがいました。



だれもいないよりはましです。
車で海岸線の道を青森市方面へ戻りながら、本州のはじっこまで来たことを実感しました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t46376
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい