2008年11月30日

JR名古屋駅セントラルタワーズの夜景

JR名古屋駅セントラルタワーズの夜景









 今年も美しい灯りがともされていると思うのですが、写真はもう5年ぐらい前のものになります。奈良旅行を終えて帰宅途中の名古屋駅で偶然撮影しました。大晦日(おおみそか)だったと思います。今年は今年のテーマで美しい電飾が点滅していることでしょう。名古屋駅は通勤で毎日通るのですが、いつも地下での移動です。コンコースを始めとした地上は大変な人出(ひとで)なので、積極的にそこを歩く気にはなれません。いつも、にぎわっています。2万人から3万人ぐらいのひとたちが常時行きかっていると思います。
 灯りは心をなごませてくれます。消えない打ち上げ花火のようでもあります。今年もまた、あっという間に1年が終わろうとしています。事件や事故に巻き込まれず、また大きな病気にもかからずよかったと振り返るのは、わたしが歳をとってきたせいなのでしょう。

(上記の記事を書いた後の数日後、忘年会の帰りに駅前を通りかかったときに、今年のディスプレイを撮影しました。)













白色が基調で、雪のような氷のような絵画です。
わたしは、暖かい感じがする電灯色のほうが好みです。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t29429
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい