2008年08月31日

台湾 野柳公園、基隆

台湾 野柳公園、基隆





 台北市から観光バスで北へ向かいました。台湾の北端付近でした。
 日本語読みで、「やりゅう」と読むのでしょうか。ガイドさんの説明を聞きはしましたがおぼえていません。奇怪な岩が並んでいる海岸です。





 クレオパトラに似た岩があるそうなのですが、どれかよくわかりませんでした。
 岩の向こう側は海です。たまに波にさらわれる人があるそうで、ここから先へは行ってはなりませぬという線が引いてありました。





 そのあと基隆(日本語読みできりゅうでしょうか。これまた覚えていません。)にあったお寺さんだと思うのですが、小さな山のてっぺんにあったお寺さんを案内されました。
 小学生の修学旅行でしょうか、たくさんのこどもたちと出会いました。みな、まるまるとしていて笑顔が素敵でした。彼らは日本人小学生と同様に2列になって歩いていました。










 台湾の仏様は丸くて大きくてユーモラスで明るい。対して日本の仏像は、精密で、雰囲気は暗くて、表情は深刻そうなので、見た目が正反対だと感じました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t25793
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい