このママにきーめた サンマーク出版 のぶみ

 おとな(とくにママ)に読んでもらいたい本です。
 言葉(文字)が多い絵本です。
 
 素行の悪い女性のおなかに向けて、あかちゃん天使(卵・男子)が飛び込みます。
 みんなが、あんな女、やめとけみたいに言うのですが、天使は譲りません。
 おとなに読んでもらいたい絵本でしょうか。

 出産直前はドタバタです。

 おかあさんを喜ばせるというのは、たしかに、そうなのですが、
 なにか一番のことをぐっとつかんでいるとはいえない。
 うーむ。なんだろう。
 作者の思いをつかもうとする。
 つかめない。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい