2016年10月24日

(再読)だるまさんがころんだ 

(再読)だるまさんがころんだ

<2018年7月24日記事>



今朝、宅配便のお兄さんがきて受け取りました。
ずいぶんまえに、応募したランチボックスです。
抽選に当選してとても嬉しい。
二人目の孫が「だるまさんがころんだ」を大好きなのでプレゼントします。

<2016年10月24日記事>
思い起こせば、まだ、孫の姿がこの世にない頃に購入した絵本である。
孫の出生を期待して、こどもたちの結婚前に購入した絵本である。
何年もの時が過ぎて、今、ようやく、孫にこの本の読み聞かせをしている。

孫の反応はいい。
すばらしい絵本である。
「だ・る・ま・さ・ん・が・こ・ろ・ん・だ」を、指先で一語ずつさして確認しながら孫に発声を求めるとそのように発声がかえってくる。
すばらしい。
孫はケラケラ大笑いしながらじーじー(祖父であるおいら)と声をかけてくれる。
感謝の絵本である。これからまた孫の数も増えていく。がんばって教えよう。



(2014年3月29日記事)
絵本 「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」 ブロンズ新社

もうずいぶん前から
孫ができたら
読み聞かせをしてあげようと
絵本を買い集めていました
ようやく、今夏、初孫が生まれます
男の子だろうということでした
男でも女でもかまいません
元気にばあ(^.^)と顔をみせてほしい

「だるまさんが」人気の絵本シリーズです。2008年初版で、2013年で177刷も発行されています。1冊目のテーマは「笑い」です。単純であることがいい。絵もいい。
「だるまさんの」お顔の部位名称を覚えるための絵本でもあります。教えです。本物のだるまさんを見せることができると、なおいいでしょう。
「だるまさんと」あいさつ、コミュニケーション、スキンシップを学んで楽しみます。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t119242
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい