2019年03月31日

旅猿 ロスからラスベガスまでオープンカーの旅DVD

東野・岡村の旅猿 ロスからラスベガスまでオープンカーの旅DVD 2016年 平成28年11月

 「ワクワク編」と「ルンルン編」の2枚です。
 ワクワク編のほうは、安定、ぜいたくな旅行です。とりたてて大きなトラブルはありません。
 ルンルン編のほうは、オープンカーを交代で運転していくのですが、トラブル続きです。まず、レンタカーのクラシックカーがオーバーヒートして動きません。修理の間に、予定外の床屋さんで髪をカットしてもらいながら時間待ちです。
 ギャング映画の模倣、大型バイクへの強い興味、オープンカーへの強い意欲、どれも芸能人らしい。オープンカーは過酷でした。ロスからラスベガスまで7時間ですけして快適ではない。昼間はめちゃくちゃ暑い。(岡村) 運転中はすごい車を運転しているという実感がない。(出川) 風が強くて夜は冷風で凍死しそう。(東野)
 車の走行音しかしない変な画像です。ひとりで、90分間運転するのは疲れると思う。
 ラスベガスではない街をラスベガスと勘違いして、間違いに気づいて大喜びから失意のどん底に落ちるメンバーたちです。
 その代わりに一泊ひとり15万円のホテルです。インドでは一人一泊1800円ぐらいのところでしたから段違いの待遇です。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t133953
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい