2015年10月15日

シルバー川柳5 確かめる むかし愛情 いま寝息 

シルバー川柳5 確かめる むかし愛情 いま寝息 ポプラ社

 もう5冊目です。年に1回発行されるのかどうかは知りません。
 クレヨンで描かれたような絵が、小学生が書いたようでもあるし、高齢者が描いたようでもあるし、人は歳をとり、こどもに戻ると解釈します。
 どれもこれも秀逸ですが、いくつかの気に入った一首です。
「マイナンバー ナンマイダーと 聴き違え」
「孫の名は 読めない 書けない わからない」 今時のキラキラネームという名前が覚えられないという趣旨でしょう。
「家の中 あがりこんだら 別の家」
 投稿者のペンネームも面白い。「黄昏迫子(たそがれせまりこ)」
 元気すぎて周囲に迷惑をかける高齢者、物忘れのひどい高齢者、時代の変化についていけない、そんなこんなをユーモアをこめて川柳で表現します。
 だれもが、「死」に近づいていることは間違いありません。

 そういえば、車の運転中に聞こえてくるラジオ番組で、日常生活を川柳にして笑う番組がありました。どこのラジオ局でなんという番組なのかは知りません。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t112501
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい