天然コケッコー 2007年邦画 DVD

天然コケッコー 2007年邦画 DVD

 4月から生活が変わり、久しぶりに映画館へ行ったり、映画のDVDを鑑賞したりできる時間ができました。
 これまた久しぶりにレンタルビデオ店へ行き会員登録をしました。システムが昔とは変わっており、浦島太郎のような体験でした。

 さて、とりあえずの映画は、箱を見て楽しそうと思いこれを借りましたが、平和で静かで、淡々と進行する映画でした。ゆるくて、たいくつ、つまらない、ねむい。
 中学2年生男女のラブです。田舎の学校です。小中学校つながりの分校みたいなところで、生徒数7人ぐらい。そこに、東京から転校生男子中学2年生が入ってきて、地元中学2年生女子と恋仲になります。かれらの下の学年に、ちびっこたちがいます。

 コケッコーは、まだ、「卵」 という表現でしょう。
 主人公男女は中学2年生には見えない。当時、16歳以上に達していた。

 観終えて覚えているシーンとして、スイカの皮で顔をなでる(お顔のお肌がきれいになる。)、小学1年生さっちゃんのしつこいおしっこ。感じ悪いおおさわひろみ(転入生男子)

主人公女子 夏帆(かほ)
主人公男子 岡田将生(おかだ・まさき)