2012年05月27日

滋賀県 多賀大社

滋賀県 多賀大社

ことのほか美しい建物でした。
金ぴかでヒノキ屋根ふきもきれいです。



ローカル感にあふれています。
境内で活動を終えたらしき小学生たちがあいさつをしてくるので好感をもちました。
カメのこうらのような形をした橋があり、ちいさなこどもさんたちを連れた家族づれが橋にのぼってひとときを楽しんで過ごしていました。



絵馬は家の屋根の形をしているのではなく、しゃもじの形をしていました。
めずらしい。



地元の人はゆっくり運転で安全な道でした。
これぞ昔ながらの日本の暮らしとほっとひと息つけました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79269
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい