2010年04月04日

川のほとりの桜並木

川のほとりの桜並木




今年もまた満開の時期を迎えた。
桜が美しいと感じるようになったら歳をとった証拠です。
「満開」よりも「落花盛ん」な時期が好きな人は日本人です。
さくらの花びらが風にのって雪のごとく舞い落ちてくる。
さくらの花びらが自分の体を包み込む。
古い日本人は、儚(はかな)さとか切なさとか、湿った気持ちが好きでした。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t51755
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい