2022年12月10日

朝の池

朝の池

 寒くて冷えていましたが、清々しい(すがすがしい。心が洗われる)景色でした。
 朝日を浴びて、木々や緑や池の水が輝いています。
 池の水は、空の雲を写して、鏡のように見えます。



 太陽の上昇で日があたる部分が少しずつ広がっていくようすを見ていると、地球が呼吸をしているような体感があります。

この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t149843
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい