2017年03月27日

レンタカー タンク

レンタカー タンク

トヨタの新型車です。




Aピラー、運転席横の柱、縦部分に空間があるのがいい。
この柱が壁になって、横断歩道で、横から来た自転車が見えなくて、当たりそうになり、危なかったことがあります。




頭の上の大きな黒い箱。これが何かはわかりません。
最初、ドライブレコーダーだと思いましたが、その後、安全装置としてのセンサーかと思いました。前を走っている車との車間距離とか、ふたつの車の速度の比較とか。その数値を根拠にして、自動的にブレーキがかかるとか。
時おり、注意喚起の警告音が鳴るのですが、せっぱつまった状況でもなく、意味がわかりませんでした。




方向指示器は、パッソと同じ。電子的。なんだかよくわからない2段階方式です。
1段階目が「車線変更」。3回だけ点滅します。2段階目が本気の左折、右折。
とても使いにくい。
車線変更後、戻しすぎて、反対方向にサインが出て、また戻して、そんなことが何度もあって、イヤになりました。自分が下手くそなのでしょう。
1000ccとは思えません。乗り心地はいいです。
169km走って、リッター25kmちょっとでした。


この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい